水面下で進む

住宅を持っている人ならば、住まいの害虫について考えたことがあるかもしれませんが、住まいの害虫で一番恐ろしいものといえばシロアリを思い浮かべるのではないでしょうか。

人間の生活の基盤でもある住宅をあの小さな体で崩壊させてしまうのですから、その恐ろしさははかりしることができません。
また、シロアリが直接の原因でなくとも、間接的にシロアリが関係して住まいの崩壊させてしまったケースなども目立っています。

それをあらわしているのが地震による住まいの倒壊で、これまでの地震被害の調査を進めていくにあたって恐ろしいシロアリの実態が見えてきたのです。 シロアリによって住宅の基礎の部分が劣化してしまうと、当然揺れなどの外的な要因に弱くなってしまいます。

特に地震などの大きな衝撃が住まいにかかるような状況においてはそれが顕著で、地震で倒壊した住まいを調べてみると、シロアリの被害による腐朽が原因になっている場合も多いのです。 また、シロアリの被害というのは、被害が表面的になってきた時点ではすでに手遅れの可能性があって、水面下でどんどん被害広がっていくから怖いのです。

このように他の害虫とは一味も二味も違う怖さを持っている害虫こそがシロアリですが、その対処法についてはしっかりと心得ておく必要があるのではないでしょうか。

そうでなければ、いつのまにか住まいがシロアリに侵食されてしまっていたというようなことがあるかもしれません。